フリースクール型

契約されたすべてのお子様を対象に、終日お好きな時間で利用することができます。

「社会で自立できる大人」になるため、選択肢を狭めないよう、多方面からの療育プログラムをバランスよく取り入れております。

個別療育

お子様の状態に合わせた教育や支援を行うことで、その子が持っている力を適切に引き出すことが出来ます。ご家庭での様子や保護者の希望に寄り添いながらその子だけの支援計画を作成し、実施致します。

SST

社会で人と関わる時に生じる挨拶、人に何かをお願いしたり断ったりするなどのコミュニケーション能力や、日常生活を営む上での生活スキルを学びます。SSTの適切な指導を受ける事は自立への近道と言えるでしょう。

音楽療育

脳内の血流を改善することで「忘れ物の回数が減った!」などの分かりやすいポイントの改善を目指します。お子様にとっても、お友達と歌ったり、踊ったり、奏でたり、会話が増え、楽しみながらストレス発散できます。

運動療育

体を動かすことは脳や筋力の発達を促すだけではなく、感覚や感情コントロールの発達に効果があります。サーキットや粗大運動を行ったり、室外でスポーツをしたり、夜もぐっすり眠れて健康的です。

沢山のイベント!!

日々の楽しんで行える療育プログラムのほかにも、野外活動や調理実習、季節ごとのお祭り、お誕生日会、大画面プロジェクターでの映画観賞会など、イベント多数で飽きずに通えます。お子様のやりたいことがあれば、ぜひご相談ください。

KIDS ROOMに相談してみる

ご契約の有無に関わらず、お子様の「発達に関する悩み」「不登校に関する悩み」お気軽にご相談ください。

負担上限月額の参考

利用料金の自治体負担は9割、利用者負担は1割となり、法定利用料に準じております。受給者証に記載されている「負担上限月額」以上の金額は徴収いたしません。

非課税世帯0円
世帯所得890万(年)まで4,600円
世帯所得890万(年)以上37,200円

私たちがなぜフリースクール型にこだわるのか…

1. 自己否定の修復

不登校生に、自由な交流が行える空間と関係性を保障することにより、自己否定の修復支援をしたい。


2. 人生に希望を持ってもらう


義務教育という責任感や義務感に囚われた不登校生とその保護者様の幻想を打ち砕くとともに、人生の希望を持てるように支援したい。

3. 学校だけではない学習の場の提供

学校空間に制限された子どもの教育や療育を、新たなかたちで提供したい。


子どもは本質的に「学びたい」「成長したい」という探求心・向上心を備えていると考えております。
学習の内容や方法は本人の要求と選択が尊重され、大人の都合に左右される事なく、自由な時間の中で自分の才能を好きなだけ磨いて欲しいとも思います。
たとえばそこに、「極端な偏りや歪み」があった場合でも、他者との関わりを通して次第に修正されていくのではないでしょうか。
学習の場は学校だけではなく、無限に存在しており、本人が望みさえすれば知識と体験はいつでもどこでも得られます。
自発的な学びと体験をする中で「楽しくわかる」を実感できることでしょう。

まずは、学校空間に制限された子どもの教育や療育の場を、再び新たなかたちでコミュニティに取り戻す運動が重要であり、小集団と個別療育を組み込んだ「フリースクール型」とすることで、常識に囚われることなく、その子の本質を活かした教育、療育の場を提供できると考えております。

施設情報

施設名個別療育 KIDS ROOM 宇都宮
住所 栃木県宇都宮市東塙田1-7-8
(Google map)
電話番号 028-612-3577
Mail kidsroom@chanto.co.jp